Blog 情熱!!経営支援!!

この時期のクラウドファンディングに埋もれない

コロナ禍でクラウドファンディングも、大変だから助けて的な支援も見受けられるが、商品開発を考えるならやはり共感をよぶような内容が好ましい。

一緒に達成しましょう。こんな課題もあるけどいい商品をつくって世の中がよくなる。
そこで当社のこの技術が役にたつ。
そんなストーリーがいいのかもしれません。

コロナの先を考えている人が増えてきました。
よい事業者は次を考え、実行します。電話もメールも営業もします。
その情熱がファンをつくっていく。

最近の記事

  1. 荷造りも仕事

    2024.01.20

  2. 新年。

    2024.01.7