Blog 情熱!!経営支援!!

家賃補助に思う。

家賃補助金の施策が出てきた。これはもちろん対象者は申請すべきであるが、これを機にもっと考えることもあるはず。

すなわち、家賃の交渉。さらには本当にその物件は必要なのか。

テレワークや地方への工場や倉庫移転を考えることはできないか。

都内は路線価が上昇しており、不動産物件も家賃高騰や契約期間を複数年から単年にするなどの動きが活発だ。逆に地方はあきぶっけんも目立ち家賃は下落傾向。

こんな時こその見直しは必要かもしれない。都内製造業も登記住所だけ残して実質は地方製造も多い。かつての山手線内の工場がなくなっていったように首都圏からのドーナツが広がっている。

今やるべきこと。企業100年の計。10年でもいい。考えることをすすめたい。

最近の記事

  1. スケジュール

    2021.02.19

  2. リスク管理

    2021.02.16

  3. 伝える。

    2021.01.20