Blog 情熱!!経営支援!!

長所と強みの違い

事業者の分析で強みや長所はという言葉を使います。どちらも同じような意味で使われますが、厳密に言うと違うという説明もあります。

長所は、他人の役に立つことでなく自分にとっていいこと。仕事や相手にメリットがないこと。目がいい。数学や計算が得意など。

強みは、相手にとってよいことをもたらすもの。すなわちビジネスで言えば武器になるもの。相手になんらかの利便性などが提供できること。

どちらかというと強みのほうが、強力な感じがしますね。

SWOT分析は今では普通になってきましたが、強みを本人が言うこと以外に、ヒアリングから導き出して、それを活用して商品サービスに結びつけることが必要です。

なんでこの事業者は売上と利益があるのか。それは必ず強みがあるから。どんな事業者にも強みはある。長所に踏み止まってないだろうか。

活用できる強みに変換する時に、よい支援が見えてくる。

最近の記事

  1. スケジュール

    2021.02.19

  2. リスク管理

    2021.02.16

  3. 伝える。

    2021.01.20