Blog 情熱!!経営支援!!

商談会向けセミナー

昨日は福島県石川町商工会へ。
商談会に向けたセミナーを担当させていただきました。

初めての商談会の方、自社のPRが苦手な方、新商品をどうPRした方がいいかと考えている方、創業して今後どうするかなどなど熱心な事業者さんと広域事業でもあり商工会の各地区の職員さんも集まっての勉強会でした。

こういうセミナー確かに大事ですね。
さすがの藤田 達夫経営指導員の発想とコーディネート力と福島県商工会の凄さ、実行力。

あまり今まで私もこのテーマを直球で講義はしませんでしたが、個別ではかなり助言していたことです。
資料つくりながら大事なポイントの点検と整理ができました。

商品力、発信力、対話力、顧客視点などがやはり重要で、FCP商談シートの記載方法もワークとして取り入れました。文章で伝えることの必要さも伝えました。

今回は、元百貨店バイヤー中小企業診断士の水口 健先生もご紹介してお話していただきました。業界のこっそり話と実体験からくる入り数や商品、会社などの安全性の担保などは納得のお話でした。
水口さんはかつて診断士を目指す時に1年間一緒に学んだ同窓生。すごいなぁ。素晴らしい。

よき同業者を惜しみなく、つないで紡いでいくことも私の役割、使命ですので嬉しいことでした。

私自身、都内と地方の両方の現場体験をすると売り方、顧客の志向などが違うことがわかります。そして、業種、業態、規模、生き方、コンセプトでも変わってくる。頭でっかちや理想論ありきの支援でなく、事業者さんのスタイルにあわせた問題解決や提案を丁寧にしていきたいですね。

皆様ありがとうございました。
おみやげの石川産の桃もありがとうございます。
ああ、母畑温泉に行きたかった。

Facebook投稿より

最近の記事

  1. 荷造りも仕事

    2024.01.20

  2. 新年。

    2024.01.7