Blog 情熱!!経営支援!!

茨城県八千代町商工会へ 本気型支援とイベント

あっづい。
暑い一日でした。
今日は茨城県の八千代町商工会へ。

事業継続力計画策定およびブランド化、商品開発、課題解決などなど。

先日のセミナーにご参加いただいた方々でしたが、じっくりお話するのは今日が初めて。

いかに最初の20分で心をほぐし、本気さを伝え、有意義ね情報を伝え、課題に共感して、適切な助言、導きができるか。話を聞いてみようと思わせるか。

巷では伴走とか言ってるが、商工団体職員には昔から行ってきた当たり前のスキル。程度の差はある。差が出るのは支援側のやる気の問題。きちんと前裁きできているのか。一緒に専門家と支援するつもりなのか。わからなくていいやなのか、少しでもわかろうとするのか。
事務仕事だけやってのうのうといけばいいのか。これまでの人生で人々から受けたご恩を商工会を通して世の中に返していく気持ちがあるのか。本気さは伝わる人を動かす。
私にとっては伴走型でなく本気型支援の方がしっくりする。
本気なら対話も構想力も編集力も突破力もある。
そんな商工団体職員と仕事をすることで私の魂が磨き輝いていく。

本気さは伝染する。導かれる。
支援機関職員も専門家も事業者さんも。うわべだけの人は見透かされる。
そんなことを改めて感じた一日でした。

そうそう。
八千代町商工会は明日の町のイベント前でソワソワ状態。役場前に大きなステージとテントがたくさん!

経営支援だけでなくイベント好きの私もなんだかウズウズしてしまいました。

ああ、テントはり、ステージ作り、足場組み、駐車場係り、焼きそば焼き、スーパーボールすくい、盆踊り、提灯付け、懐かしい。ないものねだりかなぁ。

涙だけでない。地域の皆様と一緒に汗を流すことも共感と本気の証。流した汗分の信頼が増えていく。
今日もありがとう。商工会。

いっぴん亭のアジフライランチ美味しかったです!

Facebook投稿より

最近の記事

  1. 荷造りも仕事

    2024.01.20

  2. 新年。

    2024.01.7